頭痛がおきた時の症状とは

私は頭痛に悩まされた時期がありました。症状が酷くて入院しましたが、原因は部活でのストレスでした。

頭痛がおきた時の症状とは

重い症状!頭痛の原因はストレス

頭痛がおきた時の症状とは
私は中学2年生の夏に頭痛が頻繁に起こっていました。その頭痛が起こり始めたのは7月の後半頃からで当時野球部に所属していた私はチームの主力を任されていて先生にも夏前に期待していると言われはりきっていました。しかし私は練習で膝を痛めてしまい痛み止めを飲みながら試合や練習に参加していたのですが足が思うように動かなくてかといって甘やかされる立場ではなかったので頻繁に怒られていました。しかし身体も心もボロボロになりながらも野球をしているうちに頭痛が出たすようになって最初のうちは痛み止めの副作用であると思っていたのですが頻繁に起こりだんだんと痛みの強さが増してきました。そして夏休みが終わってすぐの新チーム初めての公式戦の日に試合前のアップをしていたら今までにないほどの強い頭痛が出てしまい動けなくなってしまったので親に病院に連れて行ってもらいました。しかしそこでは症状を抑える為に痛み止めを注射されただけで次の日に総合病院に行くことになりました。
そして私は検査の為に入院することになりました。しかし入院してからも症状は治まらずまた原因も分からないままでした。脳などには異常がなかったのですぐに退院できましたがしばらくは自宅で過ごすことになりました。1か月ほど休んだ後に私は久しぶりに運動してみると身体が思うように動くようになっていて学校に行って再び部活をしようという気になりました。そして1週間ほど部活をしていると酷かった頭痛がほとんど起こらないようになりました。このことから私は頭痛の原因は身体を思うように動かせないのと先生に怒られるのでストレスが溜まりすぎて頭痛になったのかと思いました。

オススメワード

Copyright (C)2017頭痛がおきた時の症状とは.All rights reserved.